観月苑 千華(せんか)

夕食は北海道の食材を用いた和食会席。贅沢すぎず、シンプル。ちょうどよい量で、良かった。お酒は池田ワイン。清見のロゼ。厚切りのお肉にマッチした。
f:id:dubro:20150921201834j:image

十勝川温泉 観月苑

関東はひどい水害で、テレビはその報道一色。被害も小さくないなか申し訳なくも、温泉に行ってきました。観月苑はすいていて、災害によるキャンセルがあったのかもしれません。いつもと違う温泉にしたいと思い、ここにしました。ネットで申し込んで、1人1.6万円で4人一部屋。さくら館の4階。ランクアップの部屋は5階で、4階は普通のランク。あいにくの雨でしたが、十勝川に面した、十勝中央大橋のみえる景観は悪くなかったですよ。ただ部屋からお風呂まで遠かったのが難点でした。
f:id:dubro:20150911173217j:image

十勝川温泉

10日は十勝川温泉へ。帯広から車で20分。第一ホテル、大平原、笹井ホテル、観月苑など10軒程度。宿の数は多くない。温泉郷としてのまとまりは弱くても、土地の広さがある。主なホテルは複数の別館から成り立ち、それが温泉をよりゆたかに感じさせる。第一ホテルは、三余庵、豊州亭、豆陽亭。観月苑はときわ館とさくら館。
f:id:dubro:20150910145724j:image

くるみのランプ

西5条31丁目の「くるみのランプ」。5条通り、公園前通りというそうだ、を南に下ると左側に赤い壁の店が現れた。12時になると、このオシャレな小さな店内に続々と人が入ってきた。みなが車で来店。店が混む直前に来てよかった。昼のパンを買う。よもぎパン、カレーを載せたナンがおいしかった。
f:id:dubro:20150909221336j:image

月刊しゅん

7日に帯広へ。しゅんは十勝の家庭に無料で宅配される情報誌。100ページを超える厚さ。9月号は十勝のパン。帯広周辺の狭いエリアにパン屋さんが意外と多い。紹介されている店から、音更の「あかげら工房」に行ってみることにする。ちょっと探して見つからなかったので、近くのショピングセンターに入店していた「ますや」で買う。昼で狭い店内に人が多かった。後からよく読んでみると、あかげら工房は予約制だった。すぐ諦めたのは正解でした。今日は「くるみのランプ」に行ってみるつもり。
f:id:dubro:20150909113034j:image