帯広駅が昨年末12/22に再開

新幹線より、鉄道の再開をもっと優先できなかったのだろうか。JR北海道は鉄道会社としてのプライドが低いのかなぁ。

台風で根室本線が不通になる

この8月の北海道はひと月に3つの台風が上陸し、1つが接近するという前代未聞の事態となった。特に豪雨の被害は甚大であり、現時点でJR北海道の多くの線区に不通区間が出ている。特に深刻なのは、石北本線の上川―白滝間の路盤流出であり、また根室本線の富良…

異聞 北の大地

北海道のリゾート地や広大な山林、あるいは空港周辺の用地が買い占められていると、産経新聞は「異聞 北の大地」で、平成28年5月と7月の2回にわたりルポ風に特集した。 日高山脈・幌尻岳の東側で、とかち帯広空港との中間に位置する拓成町では、東京ドームの…

北海道の4空港、一括して民間委託へ

十勝帯広空港と旭川は市が管理しています。民間委託の対象は、国土交通省が管理する新千歳、函館、釧路、稚内の4空港。防衛省と共同で運用している丘珠空港は除く。このほか、道が管理する6空港(中標津、女満別、紋別、奥尻、利尻、礼文)がある。(朝日新…

満寿屋(ますや)

北海道新聞よると、創業65年の「満寿屋(ますや)商店」(帯広)が、今年中に東京都内に初出店する。使う小麦はすべて地場産で、環太平洋連携協定(TPP)で小麦の生産縮小や価格下落が懸念される中、十勝産小麦を大消費地で消費者にPRする。将来的に…

十勝24農協 初の取扱高3000億円突破

北海道新聞によると、十勝総合振興局が24日に発表した管内24農協の2015年産農畜産物取扱高(概算値)は、3233億円と初めて3千億円を超え、過去最高を更新した。畑作、畜産ともに好調で、前年比16%増と大きく伸びた。

帯広駅開業110周年

1905年に帯広駅は開業した。2015年は110年目になる。

スーパーDaiichi

帯広の郊外には、中規模のショッピングセンターが何店舗もある。札内川を渡って音更に入り、食料品のスーパーDaiichiに行ってきた。敷地内にはドラッグストア、ホームセンター、衣料スーパーなどが併設されている。他のショッピングセンターも、似た店鋪構成…

Jチャイナ

駅前のノースランドで和食を食べようと予約の電話をかけたところ、電話が通じない。中華料理のJチャイナにする。ここのランチはバイキング・スタイルでした。満腹になり、満足です。席を予約しましたが、予約がなくても窓側の席が多く、店内は明るい。

雑誌Chai

十勝の生活応援マガジンと銘打ったフリーの雑誌。発行が十勝毎日新聞社。特集記事が充実しています。11月は「湯るり♨湯らり」。モール温泉とアクティビティを満喫する十勝川温泉、美肌の湯のぬかびら源泉郷、音がない贅沢の然別湖半温泉。月刊しゅんよりもひ…

十勝の畑は雪色

雪から雨になっていましたが、帯広空港から帯広への国道の両サイドにみえる畑は真っ白。まだ11月の前半なのに。こんな景色に出会えるなんて、なんて幸せなんでしょう。ちなみに、火曜に東京に戻りますが、天気予報では、ずーっと雨です。水曜から晴れる模様。

帯広空港

ANA4765便で帯広に向かう。羽田を定刻の12時15分から少し遅れて離陸、13時50分に帯広空港に着く。空港の外に、雪ダルマの人形がベンチに置かれ、迎えてくれた。外は氷点下1度という寒さ。雪が薄っすらと積もっていた。

六花亭 西四条店

人気の北海道土産、マルセイユバターサンドの六花亭は帯広のお菓子屋さんです。車で行くなら、本店よりも西四条店がよい。店内はゆったりしているし、2階で食事もできます。「冷ししるこ」を探したのですが、8月までの期間限定で置いてませんでした。あと十…

帯広駅前バスタッチ

とかち帯広空港を利用するツーリストのほとんどが、ここから空港直通バスを利用する。他の交通手段はタクシーか知人の車しかない。といっても、都会のように途中で渋滞にあうことはまずないので安心を。約1時間の所要で、料金はずっと変わらずに1,000円。

観月苑 千華(せんか)

夕食は北海道の食材を用いた和食会席。贅沢すぎず、シンプル。ちょうどよい量で、良かった。お酒は池田ワイン。清見のロゼ。厚切りのお肉にマッチした。

十勝川温泉 観月苑

関東はひどい水害で、テレビはその報道一色。被害も小さくないなか申し訳なくも、温泉に行ってきました。観月苑はすいていて、災害によるキャンセルがあったのかもしれません。いつもと違う温泉にしたいと思い、ここにしました。ネットで申し込んで、1人1.6…

十勝川温泉

10日は十勝川温泉へ。帯広から車で20分。第一ホテル、大平原、笹井ホテル、観月苑など10軒程度。宿の数は多くない。温泉郷としてのまとまりは弱くても、土地の広さがある。主なホテルは複数の別館から成り立ち、それが温泉をよりゆたかに感じさせる。第一ホ…

くるみのランプ

西5条31丁目の「くるみのランプ」。5条通り、公園前通りというそうだ、を南に下ると左側に赤い壁の店が現れた。12時になると、このオシャレな小さな店内に続々と人が入ってきた。みなが車で来店。店が混む直前に来てよかった。昼のパンを買う。よもぎパン、…

月刊しゅん

7日に帯広へ。しゅんは十勝の家庭に無料で宅配される情報誌。100ページを超える厚さ。9月号は十勝のパン。帯広周辺の狭いエリアにパン屋さんが意外と多い。紹介されている店から、音更の「あかげら工房」に行ってみることにする。ちょっと探して見つからなか…